トイレを綺麗にするとお金が貯まると言われる理由は?その根拠を追求してみた!

toilet

「お金が欲しい!」
「お金を貯めたい!」
「お金を稼ぎたい!」

人間の3大欲求は、食欲、睡眠欲、性欲だとよく言われるが、それは嘘だ!

いつだって人間はお金が大事。

お金で人は動くし、国だって動く。

悲しいですけど、これが現実なんです。

そんなお金を欲しているみなさんは、「トイレを綺麗にするとお金が貯まる」というお話を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

でも、その根拠は何なの?
と思ったりするだけで、なかなか実行できていない人がほとんどだと思います。

そこで今回は、このトイレをキレイにするとお金が貯まるという話の理由についてまとめてみました。

[adsense]

お金持ちの家はトイレが綺麗

さて、これはよく言われる話だが、お金持ちの家はトイレが綺麗だという。

実際にアメリカで行われたある調査では、お金持ちは共通してトイレが綺麗で、フタが閉まっていたという結果があるそうです。

でも、お金持ってるんだから、誰かに頼んでやってもらってるんじゃないの?
と思う人もいるでしょう。

実はお金持ちの人自身もトイレ掃除を欠かさずやっているらしいのです。

著名な経営者たちは自分でトイレ掃除をしている

松下幸之助

言わずと知れた著名人松下幸之助。
パナソニックを一代で築き上げた松下幸之助さんは、誰よりも早く会社に来て、トイレ掃除をしていたんだとか。
そして、人材教育において、掃除を励行させていたのは有名ですね。

本田宗一郎

ホンダの創業者、本田宗一郎。
本田宗一郎さんもトイレ掃除を大切にしていたことで知られています。
本田宗一郎さんはなんと自社工場の真ん中にトイレを設置して、いつでも掃除ができるようにしていたんだとか。

鍵山秀三郎

年商900億を超えのカー用品販売会社イエローハットの創業者鍵山秀三郎。
会社設立当時からトイレ掃除を毎日行っているんだとか。
素手でトイレの便器を磨くのが大切なんだとか。

その他、大御所芸能人

経営者だけでなく、お笑いタレントでありながら映画監督のビートたけしさん、タモリさん、和田アキ子さんといった多くの有名人の方々もトイレ掃除を大事にしているらしいです。

風水におけるトイレは鬼門とされている

トイレは人間の汚物を排出する場所。

そこで、汚れた気や水から発する陰の気が強くならないために、便座のふたを閉めたり、照明は明るめにし、陽の要素を入れるようにすると良いとされています。

また、収納物も悪の気が溜まるという説があり、収納は避けたほうが良いでしょう。

このように、トイレがいつも清潔でさわやかな家は金運に恵まれ、汚れたトイレは風水的に見ても最悪ということですね。

そのため、出来るだけこまめに掃除をし、普段使わない時は便器の蓋を閉めておくと良いでしょう。

科学的根拠は?

さて、これまで説明したものは、根拠とは言えません。

これが根拠となれば、トイレの清掃員は絶対に金持ちってことになっちゃいますからね!笑

とはいえ、トイレは汚い場所です。

掃除はやらないより、金運が上がることを信じてやり続けたほうが良いんじゃないですかね…。

掃除って考え混んでいる時とかのリフレッシュにもなるし、女子力アップにもつながってくるんじゃないかなって思います。

そして、男子!…座ってすると汚れにくいかもよ!

とりあえず、お金欲しいんなら、トイレを磨こう!