阿蘇山が噴火!九州地方はちょっとヤバイんじゃないの?噴火しすぎ。

20150914k0000e040123000p_size8

9月14日午前9時43分頃
熊本県・阿蘇山の中岳第1火口(1506メートル)が噴火しました。

近年九州地方噴火しすぎてちょっとやばいんじゃないですかね?

九州の噴火が止まらない!

今回の阿蘇山の噴火は、気象庁によると、噴煙が火口から高さ2000メートルまで上がり、大きな噴石が飛散するのを確認したそうです。

気象庁は噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げ、周辺自治体は火口から半径4キロを立ち入り禁止にしました。
今のところけが人は確認されていないようです…。

怖いですよね。
実際九州地方は雲仙普賢岳の火砕流もありましたし、2011年には霧島連山の新燃岳の噴火、桜島なんて常に活発に動いてますよ。

自然災害は本当に恐ろしいですよね。

もしもの時のためにも、避難所の確認や非常用のグッズなどを備えておいたほうが身のためでしょう。

ちなみに富士山が噴火したら…

日本に住んでいる以上、安全と言える場所はないのでしょうかね…。