いぼ痔・切れ痔に効果的な食べ物とは?

20090612193647_70217

痔による鈍痛って他の痛みに例えられない特有の痛みですよね…。

僕はいぼ痔と切れ痔を両方とも経験し、痔ろうにまで発展していますので、その苦しみものすごく理解できます。笑
いぼ痔は薬だけで治る事もあるらしいのですが、ほとんどの場合切らなければこれから先も付き合っていく事になるかも知れません。
厄介な奴なんですよね、アイツは…。

ですが、痛みの誘発を抑えたり、軽減させる方法ってのがいくつかあります。

その方法とは食生活の改善です!

痔は食生活と深い関わりがあって、発症する原因も食生活から来ている場合もあるのです。

ってことで、痔に優しいとされる食材を紹介していきたいと思います!

※すでに痛い…という方は以下の記事を参考にしてみてください。


いぼ痔(内痔核)が痛い時の応急処置の方法とは?

いぼ痔(内痔核)が痛い時の応急処置の方法とは?



切れ痔(裂肛)が痛い時の応急処置の方法とは?

切れ痔(裂肛)が痛い時の応急処置の方法とは?


[adsense]

痔に良い効果的な食材

身体が水分不足になると、便の水分まで奪ってしまうので、便が硬くなってしまいます。
便が硬くなると、当然ながら排泄時に大変なことになっちゃいます…。

特に便秘がちの人は硬くなりがちなので、麦茶やノンカフェインのお茶を摂取すると良いらしいですよ!

生姜

生姜といえば、身体を暖める食べ物の代表格でもあります。

生姜には血流を良くする効果があるので、痔に優しいお通じになります。

しかし、生姜は香辛料とも言えるので、大量に摂取し過ぎると消化されずにそのまま排便されるため、肛門の粘膜を刺激する恐れがあります。

そのため、症状が重い場合や切れ痔の場合、手術後などは控えたほうが良いかもしれません。

ごぼう

ごぼうは食物繊維を多く含む食材としても有名です。

ごぼうのような根菜類に含まれている食物繊維は、水に溶けにくく、水分を吸って膨らむ不溶性食物繊維でもあります。

そのため、食べる量が少なくても腸壁に刺激を与えて、便意を促す効果があるのです!

玄米

玄米にはビタミンB群や鉄分、ミネラル、さらに水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれています。

普段食べている白米から玄米を含む食事にすると、腸を刺激して蠕動運動を活発にし、便秘を解消してくれます。

便秘解消=痔にも効果的ですからね!

青魚

青魚に含まれるビタミン類は、肛門周辺の皮膚や粘膜を丈夫にし、腸管内の潤滑油としての働きもあるので、痔に効くと言われています。

ただし、味付けで塩分を沢山使いすぎないように気をつけてください。

納豆

納豆は食物繊維のほか、粘膜や皮膚を作るときに必要なビタミン類や良質のたんぱく質を多く含んでいます。

中でも、大豆の発酵食品である納豆は、繊維質だけでなく腸内環境を整えてくれる働きもあるので、痔の予防や対策効果が期待できます!

バナナ

バナナは食物繊維やオリゴ糖など便秘解消に有効な栄養素をバランスよく含んでいます。

ちょっと昔にバナナダイエットって流行りましたよね?

わかめ・昆布

わかめや昆布などの海藻類は水溶性の食物繊維を沢山含んだ食べ物です。

水にとける性質の食物繊維は、腸の中での便を柔らかくしてくれる働きがあるので、痔にも効果的なのです!

温野菜

言うまでもありませんが、野菜類は積極的に摂取したほうが良いです。

その時は生野菜より温野菜の方が効果的ですよ!お腹も冷えないですしね。

その他食物繊維が豊富な食べ物

痔の症状は便通と密に関係していますので、便通を良くするためには食物繊維という栄養素が欠かせません。

食物繊維は腸内の余分な老廃物を絡め取る他、がんに変化する可能性のある老廃物を腸内に残さないという効果もあります。

また、腸内が綺麗になると、同時に腸を刺激します。腸の蠕動運動が活発化すると便通も良くなるのです。

上記で述べた食べ物以外で食物繊維が多く含まれている食材は豊富にありますが、特に痔に効果的な食べ物としては以下がオススメです。

  • さつまいも
  • キノコ類
  • とうもろこし
  • りんご

逆に、控えた方が良い食べ物は?

さて、痔を抱えている場合に食べるのを控えたほうが良い食材もあります。

  • アルコール
  • 塩分の強い物
  • 刺激物
  • 動物性脂肪

人は、お酒を飲んだ翌日に大量に出血したり、うっ血や痛みが増すケースが多くありますので、アルコールを摂取する場合は適量を守るようにしてください。

また、塩辛や塩辛い漬物、辛い佃煮類、たらこ、その他塩分を多く用いた食品はあまり良くありません。
味付けはうす味で、塩分は少なめにしてください。

唐辛子や香辛料などは排便の際に激痛を引き起こす恐れがあり、痔を悪化させるので、絶対にNGです。

さらに、脂肪の多い豚肉や牛肉、カツなどのフライ系の食品も控えた方が良いでしょう。
とはいえ、油類は便の滑りがよくなり、出やすくなるとも言われています。
この場合はオリーブオイルなどを一緒に摂取すると効果的でしょう。

このように、痔は食べ物と大きく関わってきます。
痔の苦しみがこれ以上続かないためにも、これらの食材を積極的に摂取する事を意識してみてはいかがでしょうか?