ニートの日常ってどんな感じなの?僕の一日の流れを公開します。

4c1455555

無職になってから20日になろうとしています。

相変わらずのグータラ生活です。まさにニートと言っても良いでしょう。

実際にニートになる人ってそんなにいないと思うので、リアルなニート生活を明かしたいと思います。

ニート(僕)の一日の流れ

AM7:30 起床

ニートの朝は意外にも早いです。

まだ働いていた頃の体内時計が残っているようで、続けて沢山寝たいと思うのですが、朝はきちんと目覚めてしまいます。

AM8:30 朝食〜お風呂

朝起きてからはずっとスマホでネットを閲覧します。
だらだらとネットを眺め、1時間くらいしたら朝食です。

朝はバナナ1本と決めていますので、バナナを頬張り、食べ終わったらトイレに行き、お風呂に入ります。

朝のトイレ+風呂は日課です。というのも痔ろうと戦っていますので、排便リズムをきちんとして、清潔に保つために朝の風呂は欠かせないのです。

AM9:30 ネットサーフィン

再びネットでニュースやブログを読んだりしています。
この間、部屋は無音です。クリック音だけが鳴り響きます。

AM11:00 ブログを書く

やべぇ、何かしなきゃ!という衝動に突然駆られ、ブログを書きます。
そして、ブログのアクセスや収益を確認して、焦らされます。

PM12:00 昼食

お昼ごはんもきちんとお昼に食べます。
最近は毎食お茶漬けです。なにせ、お金がないので、お米と永谷園のお茶漬けの素だけを消費していますね。

PM12:30 動画閲覧

昼ごはんを食べるときに動画を観ながら食べるので、そのままずっと動画を見続けます。

動画は、バラエティ番組から映画・ドラマ、アニメまで多岐にわたります。
短編物なんか見始めたら止まらなくなって、夜まで見続けてしまいます…。

PM16:00 ブログを書く

やべぇ、もうこんな時間じゃん!となり、どうしようと悩んだ挙句、ブログを書きます。
さらに、ブログのアクセスや収益を確認して、さらに焦らされます。

PM17:00 焦って就職サイトを見る

あ!就活しなきゃ!
と自分が無職だということを忘れていて焦ります。ただただ焦ります。
そして就職サイトをみます。

一応、就職サイトに2つほど登録はしているんですが、本当に働いて行けるのかなぁなど、意味不明の不安に駆られ、中々応募には至りません。

PM19:00 夕食

夕食はお昼と同じくお茶漬けです。お金がないので仕方がありません。
むしろ働いてないんだから飯なんか食ってんじゃねぇって感じですよね。

でも、生きるためです。すみません。

この時も動画を観ながらなので、そのまま動画を見続けてしまいます…。

PM22:00 焦ってブログ書く

また、ふとした瞬間に焦ります。
今日、何したっけ?となって焦り、できる事はブログを書くということ。

たらたらと記事を書いて、さらに、就職に関しても焦ります。

PM23:30 お風呂に入る

焦った気持ちを落ち着かせるために、お風呂にゆっくり浸かります。
痔ろうの痛みもここで癒やされます。

ゆっくり浸かった後に、再び部屋に戻ると、また焦りはじめます。
今日も何もしてない。とりあえず仕事探さなきゃ。でもブログも書かなきゃ。でも…

そんな葛藤を繰り返し、やがて…

AM1:00 就寝

焦りや不安を揉み消すために、眠りにつきます。

無になります。

こんな感じに毎日を繰り返し、ただただお金だけがなくなっていく…。

僕は一体何をしているんだろう。
僕は何がしたいんだろう。
僕は…

結論

ニートはニートなりに考える事があって忙しいのさ。

ちなみに、ニートの定義は、
「15歳から34歳までの、家事・通学・就業をせず、職業訓練も受けていない者。」
らしい。

34歳を超えたらどうなってしまうのだろうか…。