男のロマン!世界の人気ヌーディストビーチまとめ

nude000

素っ裸の人が泳いだり、日光浴しているヌーディストビーチ。
男性の皆さんなら一度は行ってみたいと思うのではないでしょうか?

世界各国の様々な地域にこのヌーディストビーチがあり、今この瞬間にも素っ裸でビーチを歩いているかも…。
考えただけでもちょっとニヤけてしまいますね。笑

今回は、そんな魅力的な男のロマンともいえる、人気のヌーディストビーチをまとめてみました。

フランス

キャプダグドナチュラリストヴィレッジ (Cap-d’Agde Naturist Village)

場所:フランス/キャプダグド
南フランスの由緒ある街、アグドにある有名ビーチです。
しっかりと整備されたヌーディストビーチとなっており、地中海に面しています。
ここにはナチュラリスト村とも言われており、裸のままカフェやバーで食事ができるレストランがあったり、ホテルも裸、車などの運転も裸、、なんてことも。
日本人やアジア人は少ないですが、世界中からナチュラリストたちが集まってきます。

パンプローヌビーチ(Plage de Pampelonne)

場所:フランス/コートダジュール
フランスでも有名なビーチで、サントロペから車で10分ほどのところにあるヌーディストビーチです。
フランスのコードダジュールにあるこのビーチには、ヨーロッパの至る所からナチュリストや家族連れが集まります。
特にビーチの南側はクロージングオプショナルエリアなので、本当の自由を味わうことができます。
場所柄的には、セレブ系が多いイメージですね。
ちなみにですが、このビーチはトップレスの発祥地とも言われているんだとか。

ギリシャ

リトル バナナ(Little Banana)

場所:ギリシア/スキアトス島
小さいビーチですが、世界に誇る綺麗な砂浜に綺麗な水です。
国柄か、周りの方々はとてもフレンドリーで、リラックスして楽しみたい人にはとてもおすすめといえるでしょう。

レッドサンドビーチ(Red Sand Beach)

場所:ギリシア/クレタ島
遺跡巡りで有名なクレタ島のビーチ。
丘や入り江に囲まれているので、人の目を気にせず楽しみたいという人にはおすすめです。
しかし、ビーチまで行くために急な斜面や茂みの中を歩いて行かなければいけません。
サンダルだと滑って危険なので、注意してください!

パラダイス ビーチ(Paradise Beach)

場所:ギリシア/ミコノス島
スーパー・パラダイスビーチがあるミコノス島は、この島だけでもヌーディストビーチがたくさんあります。
パラダイスビーチへの入場料は無料ですが、無数に並んでいるパラソルやビーチチェアを利用するには係員の方に料金を払わないといけません。
実際にトップレスの人は、泳いでいるというわけではなく、日焼けをしに来ている人が多いイメージです。
ミコノスタウンからはシャトルバスが出ていて片道1.6ユーロで来ることができます。宿から送迎付きの所もあるようです。
エーゲ海でヌーディストになりたい方にはおすすめです!

オーストラリア

サムライビーチ(Samurai Beach)

場所:オーストラリア/ポートスティーブンス
シドニーから車でおよそ3時間のところにあるトマリー国立公園内にあるビーチです。
南半球では最初のヌーディストビーチとして有名です。
かつて日本軍の見張りがあったことからこのサムライビーチという名前がついたとも言われています。
オールヌードでの日光浴が許可されている施設ですが、中には全裸でない人もいます。
ヌーディストビーチに初めてチャレンジするという人や、下は脱ぎたくないという人におすすめです!

カナダ

レックビーチ(Wreck Beach)

場所:カナダ/バンクーバー
カナダといえば山のイメージが強いですが、海もイケています。
ただし、このレックビーチに行くには山道がちょっとハードかもしれません。
それでも、天気が良いと数百人が集まる有名ビーチとしてカナダでは知られています。
毎年夏には全裸の人限定の5kmレースが行なわれており、定番のヌーディースポットともいえるでしょう。
余談ですが、カナダでは「ネイキッドニュース」という番組があり、全裸の美女が何も隠さずお届けするニュースとして放送しているんだとか…。

クロアチア

ヴァラルタ ナチュラリスト キャンプ(Valalta Naturist Camp)

場所:クロアチア/ロヴィニ
フランスやスペインといった世界に誇るナチュラリストリゾートのように洗練こそされてはいませんが、それを補ってあまりある素晴らしい立地です。

スペイン

プラヤデマスパロマス(Maspalomas)

場所:スペイン/カナリア諸島
ヌーディスト達の中ではかなり有名なビーチです。
カナリア諸島の砂丘にあるビーチで、観光スポットにもなっており、海の後ろは砂漠といった一風変わった景色を見ることができます。
海で遊ぶだけでなく、砂丘で遊んだり散歩したりと、色々な楽しみ方があるビーチです。
さらに、このビーチの良い点としてはファミリー用、ヌーディスト用、ゲイとレズビアン用などのエリアに分けられていること。
欧州ならではの個性を尊重したビーチです!

エス トレンク(Es Trenc)

場所:スペイン/マヨルカ島
サンタニから車でおよそ30分ほどのところにあるヌーディストビーチ。
3㎞にも続く白い砂浜と、マヨルカのカリブ海とも言われるほど、美しいターコイズブルーの海を持つビーチです。
また、陸地から離れても大人の太ももぐらいまでの深さなので、子供連れでも安心して楽しめるヌーディストビーチといえるでしょう。
アンダーまで脱いでいる人は少なく、朝や夜などの人気が少ない時間帯だけです。とはいえ、一番多いのはトップレスの人です。

アメリカ

ガニソンビーチ/サンディフック(Gunnison Beach/Sandy Hook)

場所:アメリカ/ニュージャージー州
ニュージャージー州にあるビーチ。
大西洋岸でアメリカ最大の水着着用可のヌーディストビーチとなっています。
ニューヨークからもアクセスも便利で、摩天楼の景色を一望できる都会的なビーチとして大変な人気を集めています。
ライフセーバーや警察官もいて、セキュリティ面もバッチリです!

サングレゴーリオ プライベートビーチ (San Gregorio Private Beach)

場所:アメリカ/カリフォルニア州
このビーチでたった一つだけ許されていないことは、写真をとることです。

メキシコ

プラヤ ソンリサ(Playa Sonrisa)

場所:メキシコ/コスタマヤ
メキシコのコスタマヤにあるヌーディストビーチです。
豪華なヴィラが立ち並ぶ場所にあるビーチで、セレブが多いそう。
スイミングやスノーケリング、カヤッキングなど、さまざまなアクティビティを裸のままで楽しめちゃいます。

カリブ諸島

グランド サリーン ビーチ(Grande Saline Beach)

場所:カリブ諸島/サン バルテルミ−島
カリブ諸島にある小さなヌーディストビーチ。
島全土がヌード可であり、逆に水着を着ていたら入れないんだとか。

オリエント ビーチ(Orient Beach)

場所:カリブ諸島/セントマーチン島
オリエントビーチがあるセント・マーチン島はオランダとフランスの2つの国に分かれています。
そのフランス側にあるのが、エメラルドグリーンに輝くオリエントビーチ。
敷地内にはホテルやレストラン、売店があり全てヌードのままで利用可能です。
ただし、カメラは厳禁ですよ!

まとめ

いかがでしたか?
僕自身、ヌーディストビーチに行ったことがないので、一度は行ってみたいと思いました!

日本のビーチにもヌーディストビーチがあったらなぁ…と良からぬ妄想を膨らます記事でした。