採用内定通知をいただきました!なぜ僕が面接に受かったのか?

saiyou1

この度、某WEB制作会社から内定通知をいただきました!

面接で落ち続けていたので、昨日はこんな記事を書きましたが…


なぜ面接に落ちるのか?受からない理由を解析してみた。

なぜ面接に落ちるのか?受からない理由を解析してみた。


でも、なんで僕なんかが面接に受かったのか?その理由を自分なりに考えてみました!

容姿について

メガネが知的に見えたから

僕は普段から眼鏡をかけています。

この眼鏡が知的に見えたのでしょう。
仕事できる感じの雰囲気を醸しだしてましたからねぇ。

当たり障りのない顔だから

どこにでもいそうな普通の顔なんで、親しみやすかったんだと思います。

さらに、眉毛が太くて濃いので、熱意や誠意を感じさせたのかなと。

「うっす!自分に任せてください!」

みたいな?

中身について

声の大きさや笑顔が心地良かったから

面接時に適度なボリュームで聞き取りやすく喋ることを意識したからでしょう。

さらに、僕は笑顔を得意としています。
ニコニコしていて印象がよかったんでしょう。

優秀だったから

求人(企業・職種)の応募条件はもちろん満たしていましたし、それ以上のスキルを持ち合わせていたと思います。

まぁそうなれば優秀と捉えられて、「ぜひ、うちの会社に来て欲しい」となりますよね。

まとめ

でも一つ難点が…。

まずはHTMLコーダーとして働いてほしいと。

今のところコーダーが足りなすぎているので、お願いできないだろうか?ということでした。

とりあえず働かないとお金が…。
でもやりたい事ではない。

自分との葛藤でした。
ここで決めていいのか?

コーディングは嫌いではないけど、やはりゴリゴリの制作現場という事でちょっと気が引けてしまい、お断りしました。

これでニート継続です。

さて、就職活動します…。