痔ろうといぼ痔の日帰り手術から1週間が経過しました!

imasia_11489589_M

痔ろうといぼ痔の手術をしてから1週間が経ちました!


痔ろうの日帰り手術(肛門括約筋温存術)を受けてきました。ついでに内痔核も2つ切除!体験談・感想

痔ろうの日帰り手術(肛門括約筋温存術)を受けてきました。ついでに内痔核も2つ切除!体験談・感想


手術当日は痛すぎて唸るほどだったのですがあっという間の1週間でした!

手術からの経過記録

手術をした2日後、排便の時がやってきます。
結果的に少しの痛みで済んだのですが、物凄い怖かったです。

できるだけ、お尻に力を加えないよう気を使って、腹筋にだけ力を入れるようにしてたのでお腹がつりそうになりました。
なぜか足にもかなり負担が…。

まぁでもスムーズに出てきてくれたので、良しとしましょう。

このブログもほぼ毎日更新してたのですが、座るのも特に困難ではありませんでした。

もちろん何時間も座り続ける事は難しいですが、記事を書いてる1時間程度であれば全く問題ありません!

また、普段の生活での痛みですが、ほぼほぼ無痛で、夜にちょっとピリッとした痛みが出たり出なかったりといった感じです。

歩くのも無問題です!
早歩きだってできています。笑

処方されている薬

さて、術後に病院から処方されている飲み薬は以下のとおりです。
毎食後に飲む事になっています。

  • ロキソプロフェンナトリウム錠60mg(ファイザー)
    炎症を和らげ、痛みを抑えたり、熱を下げる薬
  • セフジトレンピボキシル錠100mg(トーワ)
    細菌による感染症を治療する抗生物質
  • ビオスリー配合錠
    腸の調子を整え、下痢などを改善する薬
  • テプレノンカプセル50mg(トーワ)
    胃粘膜を保護修復する薬

また、朝と晩に注入タイプの軟膏を使用しています。

痔の薬としてお馴染みのネリザ軟膏です!

あと、痛み止めの軟膏も処方してもらいました!

注射器タイプになってる意味は謎。
多分お医者さんが使用しやすくなってるんだろうと思うのですが、自分で使うとなると注入しにくい…。

これは2〜3回使っただけで、余っています。

飲む薬が沢山あるんで面倒くさいというのが本音ですが、また明日診察に行くので薬の数は減るんじゃないかなと思います。

また、経過をみて記事にしていきます〜