人気コミック「アカギ」実写ドラマの主役は本郷奏多!鷲巣巌役は津川雅彦!

ee421_97_91dd0978_a53d2a9f

福本伸行氏の人気コミック「アカギ」が実写ドラマ化。

主人公・赤木しげる(アカギ)役を今話題の若手俳優、本郷奏多が演じる事が決まったらしい。

そして、宿敵である鷲巣巌役にはベテラン俳優の津川雅彦が演じることになったようです。

津川雅彦さんは完全にハマり役ですね!

実写ドラマ「アカギ」の主演は本郷奏多!鷲巣巌役・津川雅彦と生死を賭けた麻雀対決!

福本伸行の人気麻雀漫画を実写化するBSスカパー!オリジナル連続ドラマ「アカギ」(7月17日夜9時~)に、俳優の本郷奏多が主演し、主人公・赤木しげる役として宿敵・鷲巣巌役の津川雅彦と生死を賭けた戦いを繰り広げることが明らかになった。

原作は、藤原竜也主演で映画化された「カイジ」などで知られる福本氏が、雑誌「近代麻雀」で連載中の麻雀コミック「アカギ 闇に降り立った天才」。

日本の闇の王・鷲巣巌との死闘を連続ドラマ化するようだ。

ある夏の日、知人の不良刑事・安岡からの依頼で、「巨万の富と権力を蓄えた日本の闇の王」と言われる鷲巣巌と対戦することになったアカギは、現金を得る代わりに自分の血液をかけるという特別ルールの「鷲巣麻雀」に挑む。

本郷は原作通りの白髪姿で主人公のアカギ役に扮し、津川は「鷲巣麻雀」を考案した鷲巣巌役を存在感たっぷりに演じる。

また、安岡に誘われて鷲巣に牙を向き、アカギを刺客として送り込むヤクザの仰木武司役を田中要次、安岡を神保悟志が演じることも発表された。

カイジに引き続き、実写化でも面白い内容となっているのでしょうか?

すごく楽しみですね!

コミックの絵は、、、あまり上手いとは…いえない?けど…?