家賃が支払えない場合の対処方法とは?

090522_01

突然ですが、みなさんはきちんと働いてきちんとしたお給料をもらっていますか?

ごく一般的な会社員の場合は何かしら重大な事が起こらない限り「家賃が支払えない!」となることは少ないでしょう。

でも僕の場合は違う。だって無職ですから。
ぶっちゃけ生活かなりヤバいです。家賃を滞納しそうな勢いです。

そこで、家賃が支払えないという場合の適切な対処方法について考えてみました。

[adsense]

親・家族に泣きつく

まず、家賃が支払えないという事が発覚したら、一番の身寄りである親または家族に泣きつきましょう。

きちんと頭を下げ、事情を説明したら可愛い子供のためにお金を貸してくれるかもしれません。

友人に泣きつく

親や家族に話しにくいことでも友達だったら話せたりしますよね?

友達だったら話しやすいですし、困った時はお互い様的な感じで、助けてもらいましょう。

ただし、お金の貸し借りなどで人間関係のトラブルに発展する可能性もあります。

くれぐれも慎重に。

大家さんに泣きつく

住んでいるマンションやアパートを管理している大家さんに直接事情を説明して頭を下げたら、もしかしたら少しだけ待ってくれるかもしれません。

管理しているのが企業とかだと、厳しいかもしれませんが、個人でやっている大家さんだとしたら理解してくれるかもしれません。

黙って滞納するよりは全然マシですよね。

消費者金融から借り入れる

もうどうしようもない。やばい。

ってなったらいよいよ消費者金融からお金を借りるしかありません。

テレビCMでもやっているアレですね。
もちろん審査に通ればの話ですが。

お金の借り入れに利息は付き物です。
大人ならば、人に頼るよりこういった借り入れ専門の会社から借りるのが適切なのかも?しれません。

ただ、ヤミ金融には気をつけてください。

ヤミ金で借りたお金の返済が遅れると、ウシジマくんみたいにボコボコにされたり、最悪の場合魚のエサに…

と、まぁそもそも家賃が支払えないなんて絶対にあってはならないこと。
こうならないためにも、きちんと働いてください。

僕も早く就活しなきゃ。