【重要】記事タイトルは文章以上に力を入れるべき!

title

文章を作成する際、タイトルをつけますよね。
実は、タイトルにどれだけ力を入れているかで、記事の中身である文章の評価までも決まってきます。

タイトル次第で記事の魅力が大きく変わるという事ですね。

SEO的にもh1、h2になる記事タイトルはとても重要です。

本である場合、本屋さんで手に取るのは、気になったタイトルの本ですよね。

ブログやwebサイトの場合も検索エンジンに表示されているタイトルの中で、クリックするのは気になったタイトルですよね。

もちろん、記事の中身つまり文章はとても重要です。
しかし、読まれないと記事の意味がありません、

そのため、まずは読まれる事を考えてみましょう。
読んでみようと思う一番最初のきっかけは、タイトルなんです!

人の興味をかき立てるようなタイトルにしなければ、読みたいと思いませんからね。

僕も記事タイトルは力を注いでいるつもりです。
記事タイトルは、人の顔と同じ。「記事タイトル=僕」なんです。

一番最初に見る所であり、記事の中身を想像させ、更には著者の事も想像させます。

例えば、このタイトル。
「【重要】記事タイトルは文章以上に力を入れるべき!」

記事の作り方、記事タイトルの重要性について知りたい人がクリックしたくなるようなタイトルを設定しています。

何より、分かりにくいタイトルは付けないようには心がけています。
また、回りくどいタイトルも読者に不親切です。

記事を読む人はタイトルを見て、内容を想像しています。
そのため、タイトルは内容に一致したものでなければなりません。
さらに、魅力的なタイトルからは、魅力的な記事を連想します。

しかし現状、記事タイトルに手を抜く人が多いです。

例えば、「仕事を辞めました。」という記事タイトル。これは抽象的です。

もっと具体的に、タイトルをつけると…
「僕が仕事を辞めた10の理由」とすればちょっとだけ魅力が増しますよね。

何より、ちょっとだけ内容を想像しやすくすると思います。

まぁ、ブログなので個人的な話だとは思うのですが、「何があったんだろう?」と気になりますよね。

タイトルは、人間でいう顔です。僕自身です。

今つけているタイトルをちょっとだけ見なおして見れば、もしかしたらアクセスが増えるかも?