人を引き寄せたいならキャッチフレーズを考えよ!

7015515

どうも、@seisukouです。
いきなりですが、あなたにはキャッチフレーズはありますか?

「キャッチフレーズ(Catch Phrase)」
日本語に直訳するとそのまま、「つかむ言葉」という意味になります。

なにをつかむのか?そう、人の心ですね。
映画やCM、広告などでよく目にしますよね。
キャッチフレーズ(キャッチコピーとも言う)は、僕らが潜在的に思っていることを、そのまんま言葉に表しています。

こういった人の心をつかむフレーズがあるかどうかで、どれだけ多くの人に振り向かれるかが変わってくるのです。

ってことで、単純にブログを読んでほしいって場合は、目立つキャッチフレーズをつける事がポイントとなります。

キャッチフレーズの力

実際に人気があって売れているものには、心をつかむ一言がつけられています。例としては…

100人乗っても、大丈夫

すべては、お客さまの「うまい!」のために。

ずっと支える。もっと役立つ。

ココロも満タンに

まずい! もう一杯!

などなど。
共感を得るような文言やアピール、企業側の想いであったり、率直な感想など、誰かが心のどこかで思っていることがつけられます。

特に、面白いのが自身をdisるようなキャッチフレーズ。
「まずい!もう一杯!」とか気になって仕方ありませんよね。逆に飲みたくなります。

こんな感じのキャッチフレーズをブログにもつけてあげることで、読者を引き寄せます。サイトタイトルでも良いし、記事タイトルでも良いと思います。
無名の人が書いたものでも、キャッチフレーズがあるだけで、面白そう!読んでみたい!ってなりますよね。

プロブロガーのイケダハヤトさんのサイトタイトルは最初見た時めちゃくちゃ気になりましたよね。

「まだ東京で消耗してるの?」

煽り文句だし、それがサイトのタイトルだし、キャッチフレーズとは言わないかもしれませんけど、最初にこのタイトルを見たら誰でも読みたくなりますよね。

ってことで、ブログをやっている方々、人の心をつかむフレーズを考えてみましょう。

最初は難しいかも知れませんが、日常的に作った料理や好きな漫画、計画とかにキャッチフレーズをつけると面白いし、楽しくなってくると思いますよ。