スペインだけで手に入るレアル仕様のWindows 8.1タブレット!→かっけぇー!欲しい!!

150605wintabmadrid1_Rs

サッカー好きとってはたまらない逸品が発売されたようです。

あのスペインのリーガエスパニョーラ「レアルマドリード」と「Windows8.1」がコラボしたらしい!!!

サッカーを愛しすぎている僕はこのニュースを見て朝からワクワクしている。
(購入するつもりなんてないのだが…)

レアルマドリードとマイクロソフトがコラボしたタブレットが販売開始!

世界有数のサッカークラブ『レアル・マドリード』とコラボしたWindows 8.1タブレットを今週マイクロソフトが販売を開始。

「Windows Tablet Edicion Real Madrid」と名付けられたこのタブレットは、50ユーロ(日本円にしておよそ6,900円)を追加で支払うことで背面に自分の名前をエッチングしてくれるだけでなく、100人目までの購入者は、レアルマドリードのスタジアム「エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ」に招待するそうだ。

タブレット本体のお値段は199ユーロ(日本円にしておよそ2万7000円)。

スペックは8.9インチに1,200×1,920のIPSディスプレイ、そしてCPUは、クアッドコアのIntel Atom Z3735Fを採用。

2GMのRAMにストレージは32GB。

さらに、1年間のoffice365のサブスクリプションが付属するようです。

しかし、残念なことにこのタブレットの販売はスペインだけ。

世界中のレアルファンは残念ですが、購入したい場合は、現地での試合観戦ついでに購入するしかないようだ。

どうです?

たまらないですよね!!

あのレアルだから良いんですよね。

マドリディスタは欲しくて仕方ないとは思いますが、残念ながら現地で購入するしかないらしいです。

でも、どうせ数週間、数ヶ月にはオークションとかで高値で販売されてそう…。

現代は、そんな世の中です。