ニートよ、社会復帰したければ、まずは外に出ようぜ!

apartgomisuteba1

ニートをやっている人で、社会復帰するのが不安だという人は多いことでしょう。
でも、いつかは社会復帰しないとまずいよなぁ…でも、人と上手く接する事なんてできないよ…

でも…でも…でも…

僕がニートを経験したのは短期間ですが、短い期間だけでもこのように考えるようになっていたので、長期間家に引きこもっていると不安で仕方ないですよね。

しかし、いつかは社会復帰しなければなりません。
もちろん、いきなり外に出て人と接するとなると、撃沈してさらに引きこもってしまう可能性もあります。

そのため、徐々に慣れていく必要があります。
リハビリですね。

一瞬だけでも外に出てみよう!

まずは、ほんの数分で良いので外出してみましょう。さすがに遠出をするのはキツイですし、一瞬だけでも外出するのです。

とはいえ、目的もなく外に出るとなると、なんだかソワソワしてしまいますよね。笑

そこで、自然に外に出るきっかけとして「ゴミ出し」に行ってみましょう。

ゴミ出しは、一瞬で終わる作業。もちろん、人と話す事もありません。

「そんなの意味ないでしょ?」と思うかもしれませんが、まずはやってみましょうよ。
ゴミ出しは外にでるきっかけであり、立派な家庭の手伝いでもあります。

よくテレビとかで、職業「家事手伝い」と出る事がありますが、「いやいや、それ無職じゃん!」と思った事もあるのでは?

ゴミ出しに行けば、あなたの肩書きは「無職」から「家事手伝い」になります。
ちょっとしたステップアップですよね。

実際に社会復帰して仕事をし始めると、ゴミ出しという業務は発生します。
入社して新人にできる事ってそれくらいしかないじゃないですか。

ゴミ出しを馬鹿にしていると脱ニートはできませんよ。

社会復帰の第一歩として、まずは行動してみてください。