名刺がない…そんな時の対処法をまとめてみた!

img_20130913_0

あれ?いっけね!名刺がねぇ!!

大人には名刺交換をする機会というのがあることでしょう。

そんな時、名刺が手元になかったら、どう対処しますか?

特にそれが仕事での取引先であったり、今後の仕事に影響する可能性がある場合、やばいですよね!!!

ってことで、そうなった時にササッと対処する方法についてまとめてみた。

あ!俺そもそも名刺持ってねぇや!

そもそも、会社の名刺を持っていない人ってのも存在するはずだ。

僕もその一人。

あんまり外部の人間と係ることのない僕みたいな人は、会社が名刺を持たせる意味もない。

しかし、今回のような名刺交換を求められたらどうなる?

「申し訳ございません。私、名刺を持っていないのです。」

と詫びることになる。

恥ずかしいですよね。

何より相手に申し訳ない。

だから僕はいつも

「すみません…ちょうど名刺切らしちゃいまして…
あ!〇〇さん連絡先教えてくださいよ!聞きたいこともあるんで連絡しても良いですか?」

なんて感じに、逆に好感度を高めていく手法を使う…

果たしてプラスなのだろうか…

しかし、そうならないためにも、会社に「名刺を作ってくれ!」と一度はお願いしてみよう!

もしかしたら作ってくれるかもしれない。

それか、今の世の中、パソコンで名刺を作成するのなんて朝飯前ですよね。

名刺を個人的に持つようにすれば全く問題なんてございません!

ただ、会社名とかを入れるのであれば、許可を得たほうが良いでしょう。

名刺持ってるんだけど、切らした・忘れたという時は?

これはよくあるケースなんじゃないですかね?

まぁこれは社会人としてあってはならないミスですよね。

この場合も、申し訳ございません。あいにく名刺を切らしてしまいました」と対処するのが適切でしょう。

もしくは、僕みたいに、

「すみません…ちょうど名刺切らしちゃいまして…
あ!〇〇さん連絡先教えてくださいよ!聞きたいこともあるんで連絡しても良いですか?」

という手法を使うか。

この2パターンになることでしょう。

まぁ、こうならないためにも、名刺交換する機会のある社会人は持っとく必要がありますし、いざというときのためにも、予備の名刺を用意しておくと良いでしょう!