お酒をやめて良かった事。得られた効果など

maezono1-500x281

ほぼ毎日呑んでいたお酒をやめて3ヶ月が経過しました。

僕がお酒をやめる事になったきっかけは、痔ろうですが、何より断酒した事によって得られた効果が大きかったので紹介したいと思います。

朝起きれるようになった

元々僕は朝に弱く、アラームを10個くらいセットしてました。

一番最初に鳴るのが朝6:30で、数分起きに次の目覚ましが鳴るようにしてて、7:30までにどれかのアラームで起きる。みたいな感じです。

それがお酒をやめてからは1回目のアラームで起きれるようになりました。

なんか目覚めが良いんですよ。スッキリー!みたいな。

熟睡できるようになった

お酒を飲んで寝ると、朝方4時とかに目が覚めてしまう事が結構あったんですよね。

それが全くなくなりました。

あと、お酒飲んでると時間を忘れて夜ふかししがちなんですが、それもなくなったので、しっかりと睡眠時間を確保できるようになりましたね。

酒代が浮いて節約になる

居酒屋とかで、人とお喋りしながら飲むお酒は美味いです。でも、居酒屋って地味に高い。酒も料理も。

さらに、2軒目、3軒目とハシゴするとお金はさらにかかってきます。

あと、僕はお家に帰ってからもビールとか飲んでたんですけど、そもそもアルコールには酒税がかかってくるので、普通の飲料よりも割高です。
今は麦茶を作っているのでだいぶ節約できていると思います。

自然とダイエットできた

お酒を辞めてから4キロ程痩せました。

断酒以外にも要因はあると思うのですが、ほぼお酒を絶ったからだと思います。多分。
あとはブヨブヨだった下っ腹が少し引き締まった感じです。

これからはお腹を引き締めるトレーニングとかして、お腹周りのぜい肉を落としていこうかなと、やる気を出している所です!

時間を作る事ができた

お酒を飲み始めると時間を忘れます。
最低でも2〜4時間は飲み続けますし、呑みに行くとしたら移動時間もかかります。

やめた場合は、その分の時間を自分の時間にする事ができます。

僕の場合はほとんどネットを見たりしていますが、自炊したり、散歩したりしています。
何よりシラフなのでこのブログを更新する事も。

やはりアルコールが入ってる時とそうでない時は時間の感覚が全く違いますよね。

逆に!お酒をやめて生じたデメリット

さて、お酒をやめて良かった点は沢山ありますが、一つだけデメリットと感じる点があります。

それは、「友達付き合いが減った」ということです。
これまでは一緒に呑みに行っていた友達と会う機会も減りましたし、何より情報交換する機会が減ったというデメリットが大きいかなと思います。

でも、やはりやめた方が健康的にもなりますし、もちろん後悔とかは全くありません。

他にも感じてはいないだけで、お酒を辞めたことで得た効果はまだまだたくさんあると思います。

これを見てお酒を辞めるきっかけになればなと思います。

あと、無理にきっぱりと辞める必要はないと思います。
どうしても呑みたいと感じた時は呑んでも良いのかなと。

ただ、摂取量を減らしたり、2日に1回は休肝日を与えるなどの制限を少ししたほうが良いとは思います。

少しだけでもきっと生活が変わってくると思うので、ぜひやってみてください!