「すみません回送中です」宮崎県の路線バス 宮崎交通の腰が低いと話題に!

895F

最近、宮崎がTVなどの媒体で取り上げられる事が多いです。
宮崎出身の僕としては非常に嬉しい限りです。

今回はそんな宮崎の面白ネタを紹介したいと思います!

ネット上では少し話題になったので、ご存知の方も多いかもしれませんが、宮崎の路線バスの表示板が非常に面白いのです。

回送中のバスの表示器「すみません回送中です」

宮崎県の生活を支えている路線バス会社「宮崎交通」のバスの表示器にこのような低姿勢な言葉を掲示してるのです!

どうしてこんな腰が低いの?

でも、なんでこんな表示をしてるの?と思う方も多いことでしょう。

東京や大阪、福岡などの都市では、バスが5分〜10分おきにやってくるので、普通に「回送中」と書かれているのが当たり前ですが、宮崎はバスがバス停にやってくる間隔が、1時間や3時間おき。

かなり待たされるんですよね…。

そのため、「すみません回送中です」と配慮の姿勢を示しているのですね!

実は、このような回送車に「すみません」、「申し訳ございません」と表示しているのは宮崎だけではなく、全国各地にいくつかあるんだとか。

ちなみに、宮崎の場合は宮崎弁バージョンで「すんません回送中です」と表示する車両が一台だけあるそうです!(32号車らしい)

激レアなんで、見かけたらラッキーですよ!

利用者はこの低姿勢な表示について好評なようですが、一部では「字が多くて読みにくい」といった不評もあるんだとか…。
そのため、なるべく回送が出ないように配慮しているようです。

いやー、宮崎県民特有の優しさを感じますね!