MLSが熱い!これからのサッカーはアメリカ!

MLS_Background_Logos1

欧州サッカーは相変わらず白熱していて、観るのは凄く楽しいですが、今はアメリカのMLSも熱いですよ!

なぜアメリカサッカー?

なぜ今アメリカのサッカーが熱いのかというと、かつて世界中を魅了した豪華スター選手達が続々とアメリカに移籍しているからです!

現在はブラジル代表のカカはオーランド・シティでプレーし、イングランド代表のスティーブン・ジェラードはLAギャラクシー、スペイン代表のダビド・ビジャやイタリア代表のアレッサンドロ・ピルロはニューヨーク・シティーでプレーするなど、ベテラン勢が成績を残しています。

あの元イングランド代表MFデヴィッド・ベッカムや元フランス代表FWのティエリ・アンリもアメリカのMLSでプレーし、引退もアメリカの地で迎えてます。

その他にも有名選手が多くプレーしているわけなんですが、なんでアメリカ?と思う方もいる事でしょう。

まぁ、理由は、それぞれだとは思うのですが恐らく生活環境も良く、給料面も悪くない、さらにクラブのレベルも決して低くはないので、キャリアの最後を過ごすために移籍していくのかなぁと。
あくまでも個人的な意見ですが…。

アメリカのサッカーはマイナーすぎるイメージですが、こういった有名選手たちの移籍で、リーグのレベルの底上げになり、これからさらに盛り上がっていくのかなと思います。

ちなみに僕は、リーグだけでなく、アメリカ代表も強くなるのかなと勝手に期待してます!笑