祝!日本代表FW岡崎慎司がプレミアリーグ レスター への移籍が決定!

20150627-00325771-soccerk-000-9-view

サッカー日本代表には欠かせないFW岡崎慎司。

現在は、ドイツのブンデスリーグ・マインツに所属している岡崎選手ですが、夢だったプレミアリーグへの移籍が決定したようです。

岡崎慎司、イングランド1部のレスターに移籍

サッカーのイングランド1部・レスターは6月26日、日本代表FW岡崎慎司(29)をドイツ1部マインツから獲得することで合意したと発表した。

契約は4年。

岡崎はこれまで「欧州に来てからプレミア(イングランド1部リーグ)に行きたい気持ちが常にある」と話しており、熱望していた移籍となる。

岡崎は2011年にJ1清水からドイツ1部シュツットガルトに移籍、2013年からマインツに所属している。

ブンデスリーグ4年半で、128試合に出場、37得点。

昨季は32試合12得点で、マインツのリーグ残留に貢献。

新しく移籍するレスターは昨季1部に昇格し、14位で残留。

オーナーがタイ人でアジア出身選手の獲得に積極的とされ、10~12年には元日本代表MF阿部勇樹(現浦和)が所属していた。

岡崎からしてみれば、いよいよこれからといった感じでしょうか?

最近はFWだけでなく、中盤サイドの役割もこなしていて、成長している様子を一番感じる事ができる選手だと僕は個人的に思っています。

レスターでの活躍、楽しみですね!