宮市亮が契約延長に至らずアーセナル退団!→フリーになって彷徨う模様

national_0905_045

プレミアリーグは10日、公式サイトにて各クラブの保有選手リストを公表しました。

その中でアーセナルに所属するFW宮市亮がリストから外れ、契約を解除された事が明らかになりました。

FW宮市亮がアーセナルを契約解除!今後はフリーで新天地探しか?

アーセナルに所属するFW宮市亮(22)がプレミアリーグの保有選手リストから外れており、契約を解除されたことが明らかになった。

今夏にはフリートランスファーとなる。

宮市亮は2010年12月、中京大中京高からアーセナルへ5年契約で入団。

しかし、就労ビザの条件をみたしていなかったため、フェイエノールトへ期限付き移籍した。

そして、18歳1か月23日で迎えた2011年2月5日のフィテッセ戦での公式戦デビューは欧州主要リーグでの日本人最年少デビュー記録となった。

同年2月12日のヘラクレス戦ではホーム戦デビューを果たし、プロ初ゴール。

欧州主要リーグの日本人最年少得点記録を更新した。

その後、2012年1月末からボルトンへ期限付き移籍。

同年8月からは、ウィガンへ1年間の期限付き移籍を果たした。

2013-14シーズンはアーセナルに残留し、欧州CLへ出場するもプレミア出場はわずか1試合。

怪我による長期離脱などからリーグ戦の出場はなかった。

その後は、ボルトンやウィガンなどにレンタル移籍をするが、出場機会はなく、結果的にアーセナルとの契約延長にも至らなかった。

今年22歳になったストライカーはJリーグにやってくるのか、それとも海外で新天地を探すのか…

最近は目立った活躍もなく、日本代表に選出されることもなかった宮市亮…

ん〜ちょっと悲しいですね…

こんなにもやる選手なんですよ!

ハリルホジッチ監督!
試してやってください!