元スペイン代表FWシャビの新しい背番号は「6」新天地アル・サッドでのプレーに期待!

GettyImages-476706348-500x333

1991年のユースから今季2015年まで、スペインのFCバルセロナに24年間在籍したMr.バルセロナ「シャビ・エルナンデス」。

言わずと知れた名プレーヤーだが、今季バルセロナを退団し、カタールのアル・サッドへ加入することが決定した。

というか、加入した。

スペインで生まれ、スペインで育ったシャビももう35歳。

国外でどれくらいのプレーを魅せてくれるのでしょうか。

シャビが新天地アル・サッドに加入!「アラブの文化について学びたい」。

カタールのアル・サッドはバルセロナから移籍してきた元スペイン代表MFシャビの入団会見を11日に行った。

下部組織からバルセロナ一筋でプレーし、25ものタイトルを獲得してきたシャビは今シーズン、リーグ、国王杯、チャンピオンズリーグの三冠を置き土産にバルセロナを去った。

シャビは新天地での入団会見で、「アル・サッドの一員になれたことを本当に誇りに思っている」と喜びを表した。

「カタールで多くの選手がプレーしたことは分かっている。僕の友達でもあるラウールもその一人だね。僕はアラブの文化について学びたいと思っている」「すべてを楽しみにしている。ここでの生活、文化、そしてタイトルを獲得することをね」と意気込みを語った。

会見では、アル・サッドのユニフォーム姿も披露した。
背番号はバルセロナ時代と同じ「6」を背負うことが決まっている。

僕も、最初にバルセロナを対談すると知った時衝撃を受けましたよ。

この間のチャンピオンズリーグの時なんて泣きそうでした…

でもこうやって心機一転、35歳になっても現役でプレーできるって素晴らしいですよね。

テレビなんかで見ててもすごく楽しませてもらえる。

僕も負けてられない。
生涯現役で色々とやっていこう!そう思えるニュースでした。

ちなみに、シャビ知らない人もいるだろうから、動画載っけときます。

そう!
すごい選手なんですよ!

お見知り置きを。