サッカー

ベッカムのFK動画!リーガ・エスパニョーラ公式Twitterが紹介してたよー

クラブが米メジャーリーグサッカー(MLS)に共同オーナーを務めるクラブが新規参入する事が決まり、話題を呼んでいる元イングランド代表のデビッド・ベッカム。
ベッカムといえば、もちろんフリーキック!スペインのリーガ・エスパニョーラ公式Twitterが、デビット・ベッカムのフリーキックを紹介していました。

せいすこう
せいすこう
プレーもルックスも最高ですね!

ベッカムとせいすこう

さて、ここからは映像とは関係ないですが、私せいすこうのベッカムの思い出について。
僕が最初にデビッド・ベッカムを知ったのは2002年の日韓ワールドカップの時。

それまで海外のサッカーには全く興味を持っていませんでした。
専らジュビロ磐田の名波浩、横浜F・マリノスの中村俊輔に夢中でしたね。
そんな中、僕の前に突如現れたベッカム。

モヒカンヘアーのハンサムボーイに僕だけでなく、日本中が虜になったことでしょう。
その人気っぷりは当時最強とも言われていた3R(ロナウド、リバウド、ロナウジーニョ)を抑えていたと思う。優勝したのはブラジルなのにね。
部活が終わった後は必ずと行っていいほど自主練をしていたんですが、そのほとんどはフリーキックの練習。

とはいえ、自分のフォーム蹴るのではなく、ベッカムのキックフォームを真似しての練習。遊びでやっているわけではありません。本気でベッカムのようなキックを手に入れたかったから。
でも、やはりそれをものにするのは無理がありました…。
コントロールが効かない上に、自然なフォームでないから腰が壊れてしまうような気がして試合では一度も真似た事はありません!

当時中学生だった僕は、ベッカムに憧れて髪型も真似していました。
校則に引っかからないように優しいソフトモヒカン。
チームメイトも他の部活動生もみんなソフトモヒカンにしていたと思う。

他校の生徒も同じような感じ。
それくらいベッカムの影響力はすごかったんです。

まぁハマ・オカモトと休日課長を足して割ったようなルックスでありながら、ベーシストですらないせいすこうとは全く似つかない遠い存在ですが、ベッカムは本当に好きなので、ちょっと書かせていただきました。
あー、ベッカムになりたい。