LifeHack

Chrome拡張機能「Break Timer」で適度に休憩を!

働きすぎていませんか?
仕事に集中するのは良い事ですが、パソコンの画面を何時間も見続ける事は良くありません!
そこでご紹介したいのが「Break Timer」というChromeの拡張機能。

chromeウェブストア「Break Timer」

このBreak Timerは、一定時間ごとにパソコンから離れるように促してくれる働きすぎ防止ツール。

設定により、何分おきに休憩をとるか、何分間休憩するかを指定することができます。

指定した時間になると、ポップアップ画面かフルスクリーンでメッセージが表示され、休憩時間を知らせてくれます。

さすがに、急に休憩がとれない!という人も安心です。数分後にまた通知されるよう、スムーズすることもできます。

座りっぱなしは健康によくありません。
パソコンにかじりつく事で生産性が上がると思っている方もいるかと思いますが、実際に休憩なしで長時間働くと生産性は低下します。

適度に休憩することで、健康にもよく、仕事から離れる時間を作ることで生産性は高まるのではないでしょうか。