ニュース

コインチェックのNEM流出問題。複数分岐し流出した疑い…

仮想通貨の取引所、「コインチェック」から580億円分の仮想通貨「NEM」が流出した問題で、NEMは8つか9つのアドレスに分岐して流出した可能性が高いことが関係者の取材で分かった。

コインチェック社が仮想通貨NEMを流出させた件ですが、一度特定のアドレスに送金された後、8つか9つの複数のアドレスに分岐して送金されている可能性が高いとの調査結果が公表されました。
犯人は追跡を遅らせる狙いがあると捉える事ができますね。
警視庁としては不正アクセス禁止法違反などの疑いがあるとして操作を本格化させる方針だそうです。
金融庁としては今回の580億という巨額な金額が流出した問題を重くみて、コインチェック以外の全ての取引所についても緊急調査に乗り出しました。

せいすこう
せいすこう
こういった問題が未然に防げると安心しますね。
ただその反面、法律や条例などの規制が厳しくなると考えると、仮想通貨の未来が逆に心配になります…。
既に欧州では規制について動き出してるんだとか。
僕もいくつかの銘柄を保有していますが、今以上に価格が下がらない事を祈るのみです。