妊娠・出産・育児

ベビーベッドはレンタルがおすすめ!メリット・デメリットまとめ

赤ちゃんがおうちにやってくる!
そんな時期になると、ベビー用品を準備し始めるかと思います。
中でもベビーベッドについては購入かレンタルか迷っている人も結構多いのではないでしょうか?

我が家は6ヶ月レンタルしたのですが、断然レンタルのほうが良かったと思っています。

赤ちゃんが大きくなるのはあっという間ですし、ベビーベッドを使う時期も限られてきます。
使わなくなった後の事を考えると、保管場所や費用を考えるとレンタルの方が良いのではないかと思うからです。

僕はレンタルという選択をオススメしていますが、きちんとレンタルについて理解した上で利用していただきたいので、今回はベビーベッドをレンタルする際のメリットとデメリットについてまとめてみました。

ベビー用品それぞれの使用期間

さて、レンタルできるベビー用品はベビーベッドだけではありません!

ベビー用品として必要なものは主に以下があげられます。

  • 肌着
  • ウェア
  • 紙おむつ
  • おむつカバー
  • 哺乳瓶&乳首
  • ベビーバス
  • ベビーベッド
  • ベビー布団
  • チャイルドシート
  • A型ベビーカー
  • B型ベビーカー
  • 抱っこ紐

肌着やウェア、おむつ類、哺乳瓶&乳首は消耗品として購入することになるかと思うので、これらを除いたベビー用品についての使用期間について確認していきましょう。

ベビーバスの使用期間は生後1ヶ月〜2ヶ月くらいになりますので、使用期間が短いアイテムです。
A型ベビーカーについても生後7ヶ月くらいでB型ベビーカーが使えるようになるので、使用期間は短いです。
ベビーベッドやベビー布団については、家庭によって結構差がありますが、1歳前後でほとんど使わなくなるようです。

B型ベビーカーについては生後7ヶ月〜2歳位まで。
抱っこ紐は3歳前後まで使用することになるので、使用期間は長くなります。
チャイルドシートも4歳くらいまで使うことになります。

ベビー用品をレンタルするメリット

さて、ここからが本題です。
ここまでにベビー用品の使用期間についてまとめましたが、1年もしないうちに使わなくなる可能性の高いものが結構多いです

購入よりレンタルの方がお得な感じがしますが、実際はどうなのでしょうか?
レンタルのメリットとしては以下の点をあげることができます。

  1. 費用を安く抑えることが出来る
  2. 処分する必要がない
  3. 使い勝手などを試すことが出来る
  4. 汚れや破損は保険で対応
  5. 赤ちゃんの成長に合わせて借りられる
  6. 必要なときだけ借りることが出来る

レンタルだと購入よりもトータル費用が断然安いです!
使わなくなった場合は返せば良いだけなので、置き場所や処分に困ることもありません。

また、実際に赤ちゃんが気に入らなくて、そのものを使わないというのはよくある話です。
せっかく購入しても使わないままになってしまうリスクを回避することもできます。

さらに、もし壊してしまったり、汚してしまったりしてもほとんどのレンタル業者の場合は保険で補償されますし、修理やクリーニングに出したりする手間もかかりません!

最近はレンタルもネットで簡単に手続きを行なうことができるので、申し込みも手間がかからないですよ!

ベビー用品をレンタルするデメリット

さて、次にベビー用品をレンタルする際のデメリットについて。

  1. レンタル期間が長くなると割高になってしまうことがある
  2. 当初予定していたレンタル期間よりも長い期間必要になったとき、延長出来ないことがある
  3. 下の子どもが出来たとき、レンタルだと割高になることがある

物によっては、メルカリやオークション、リサイクルショップなど、中古を買った方が安いケースもあります。
また、予定した期間よりも長くレンタルをしたいとなった場合、次に借りる人が決まっていたら延長出来なくなってしまう可能性があります。

あとは、今後、お子さんが増える予定の場合は、都度レンタルするとなるとレンタル料金の方が割高になりますね。

レンタルする際は、これらのデメリットを理解した上で利用することをおすすめします。

やっぱりレンタルがオススメ!

さて、ここまでベビー用品のレンタルの良し悪しについてまとめましたが、使用期間が限られるものは費用の面と使わなくなった後の保管場所や処分する手間や費用を考えると、レンタルの方が手軽でおすすめと言えるでしょう。

また、二人目、三人目といった次のお子さんのことを考えて購入を検討される方もいるかも知れません。
しかし、ベビー用品も常に新しいものが開発されています。
そのため、古いベビー用品よりも新しい物の方が使い勝手が良くなっているということも結構あります。
安全性や快適さを考えた場合、その時の新商品をレンタルするのが断然良いと思いませんか?
新商品が出るたびに購入するのは難しいですが、レンタルし直すことは簡単です。

購入かレンタルか悩んでいる方、僕はレンタルをおすすめします!