お金

インスタ映えで浪費する哀れな奴ら

どうも。せいすこうです。
皆さんInstagram(インスタグラム)はやってますか?
若者でやっていない人はいないんじゃないかってくらい流行っていますよね。

世界中で流行しているインスタですが、日本においても2017年に流行語大賞に「インスタ映え」が選ばれました。
インスタ映えってのは、おしゃれな写真や可愛い・カッコイイ写真、芸術的な写真なんかを投稿するやつで、「わー!カワイイー!」「おいしそー!」「おしゃれー!」とかいうコメントを求めている人がこのインスタ映えを狙っている感じですね。
インスタグラムがなぜ流行っているのか?
これは、「自分自身を認めてほしい」この欲求に尽きるかと思います。

  • 同感
  • 共感
  • 理解してほしい
  • 存在を認めてほしい

このわかってほしいという欲求がインスタを盛り上げているのですが、これが行き過ぎてしまうと貯金どころか浪費につながってきます。

「いいね!」のための浪費

オシャレなインテリアや風景、スイーツなんかを載せると、いいねをたくさんもらえます。
「インスタ映え~!」ってやつです。

でもこのいいね欲しさに、見た目だけオシャレな物とか美味しそうな物のためにお金を使っちゃってる人も少なくありません。
いいねは貯まります。しかし、お金は貯まりません。
減ってく一方です。

インスタグラマーになるために、投資してるなら話は別ですが、ほとんどの人は欲求解消のため。
まぁ僕にもこの欲求はあるので、否定するものでもないかと思いますが、いいねを買っているようなものです。
お金を貯めたいなら、他人からの「いいね!」ではなく、自分が「いいね!」と思う物だけを買ったり食べたりしたほうが良いと思います!

ちなみに、インスタグラマーを目指す場合は…

今流行りのインスタグラマーになるためには「インスタ映え」は必須です。
インスタグラマーの概念がなんだか不鮮明ですが、ここではインスタグラムで飯を食ってる人と考えてください。

インスタグラマーという職業がなぜ成り立っているかというと、利益は広告収入です。
企業側からオファーが来るわけですよ。1投稿◯◯円でこの商品を宣伝してくださいって。
インフルエンサーってやつですね。

インフルエンサー(influencer)は、世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。その様な人物の発信する情報を企業が活用して宣伝することをインフルエンサー・マーケティングと呼んでいる。
引用元:Wikipedia

インフルエンサーはその人物が発信した情報が数十万人単位に広まって、大きな宣伝効果が生まれるので、企業からしたら絶大なるマーケティングかと思います。
まぁペニオク問題とかありましたが…。
インスタグラマーのような広告塔になるには、多くのフォロワーを集める必要があります。

多くのフォロワーを集めるためには、インスタ映えを狙うしかないのです。
どうやったらファンが集まる投稿になるのか…

そうです。惜しみなくお金を使ってください。笑